ここ数年ほどグリーンスムージーって見かけますよね?
恐らくこのグリーンスムージーのブームは1年・2年程だと思えますが、最近ではイオンのトップバリューでも宣伝をされている程です。

グリーンスムージーと聞くと、連想出来る食物は野菜ですよね?
そんなところから”健康的”というイメージが結びつき、安直に『何だかダイエットにも食欲が無い時にも良さそう!』と、思えてしまうものです。

2015.08.8-2
お手軽栄養補給出来そうだと思えますし、何かと忙しい朝にも便利そうだと感じるものです。それに美肌維持をしたい! なんて女子には強い味方になってくれるのではないのか? なんて、ちょっと期待出来てしまうものですよね♪

しかし、このグリーンスムージーをダイエットの置き換え食とすると”危ない!”なんていわれているそうなのですよ。
確かにグリーンスムージー自体は、豊富なビタミン類を飲むだけで簡単摂取出来る手軽さを持った便利で身体に良い飲み物に違いありません。
しかし、他に何も食べずグリーンスムージー置き換えをするだけでは、栄養価が足りず血糖値を下がってしまう事によって、体調不良を起こしてしまう他精神的にもストレスがかかりイライラやヒステリーを起こしてしまう可能性が充分にありえるなんて言われているそうです。
栄養バランスの考慮ナシの置き換えは危険! だと理解する事が出来ますよね。
何か体調不良を起こしてからでは遅いです。折角キレイになろうと努力をするのにそれで体調不良を起こしたり、精神状態を悪くしてしまえば元もこうも無いですよね?
そういった点を考えると、しっかりと知識を揃えた上でこういった健康食に手を出した方が良いと思えるものです。

実は私も血糖値が低い体質なのでよく分かるのですが、血糖値が低くなると身体に倦怠感がまず襲ってきます。その後に頭痛をきたしたり、どこかしら身体の調子が悪くなってしまう事があります。なるべく栄養は食事から摂取をしていますが、それでも足りないそんな時にジュース類を飲んだり飴をなめるなどして対処をしています。
そう考えるとこの状況に陥りやすくなってしまわないようにする為にはきちんとした食事をした上でグリーンスムージーを飲んだりプラスαで考えた方が健康の為には良さそうだなと思えてしまいますね。
夏ももう終わりに近づいてますが、あと1カ月以上は薄着のシーズンは続行中です。
ダイエットに精を出している方も多く居るとは思いますが、まずは体調管理を優先して取り入れるべきなのではないでしょうか。