健康が一番!shu-player

何はともあれ健康が一番大事!そう思っているshu-playerが書いていく日記です

人間が生活する上で出すお金は、大きく分類してしまうと『消費』『投資』『浪費』この3つに分かれるとよく言われていますよね?
節約紹介や貯金を貯める為のコツの書籍などでも必ずといって良い程に『浪費を防ぐ事が重要!』書いていますが……本当にこの通りだなと感じる部分があります。

浪費とはつまり、大雑把に言ってしまうと”無駄使い”の事を示しています。

「ついつい買っちゃった」でそれをしっかり使うといった場合には良い事かも知れませんが、「勢いだけで買ったはいいけど全く使わなかった」なんて経験は誰にだって1度はあるものではないでしょうか? まさにコレが浪費を示しますが、この浪費どうすれば防ぐ事が出来るのか? 最近私はよく考えています。

私がよくやってしまう自覚ある浪費は、スーパーで余計に食材を買い込んでしまい腐らせてしまう事が多々あります。何だか食費管理も出来ていないようで、とても恥ずかしい事に思えるものですが『主婦の方だったら1度は経験した事無いかなぁ……』なんて、少し感じてしまうものです。
けれど、コレがしっかりと防ぐ事が出来れば、無駄なお金を一切使わなくて済むという事になります。

その為に出来る事と言うと、やはり「献立をしっかり考えてから買い物に行く・買うものをしっかりとリスト化する」と「空腹時には絶対に買い物に行かない」この2点が最終結論となりました。特に2番目の空腹時には買い物に行かないという事ですが、これを実践したところ、激的に食材の無駄腐らせが減ったのです。
本当に僅かな工夫ではありますが、これだけでも浪費を防ぐ事が出来るのは地味にスゴイ事だな~なんて、感じてしまうものですね。

2016.01.更新3.8-1
また、日用品においては今すぐ必要な物・欲しい物この2つを分類して考えるようにしています。さも当たり前の事かも知れませんが、欲しい物というと、その場で今すぐに必要というワケでは無いので、審議にかけるようにしています。
もしもそれが大きな買い物となれば、自己完結ではなく主人と相談をするようにしています。それによってかなり「無駄な事しちゃったな」が防げるようになりました。

本当に僅かな工夫には違いありません。携帯のメモでも直筆のメモでも必要な物と欲しい物をリスト化するだけでも、かなり家計がスマートになりますよ!

お金が無くても身だしなみはちゃんとしたい! オシャレに魅せたい……と、考える事って女子にとっては当たり前であって普通の思考には違い無いものです。
実際に私が主婦になってから実感した事ですが、自由に使う事が出来るお金が減ってからというものの、オシャレ出来ないストレスが相当溜まりました。
確かに稼ぎも少ないのだからそれ相応の生活をする事って当たり前な事には違い無いものですが、それでもストレスって溜まるものには違い無いものですからね。
毎シーズン服を買う事やトレンドアイテムを買うなんて楽しみをしていたのに毎回毎回定番カラーや絶対ハズレの無い型のものばかりを着るようになって、3年程過ごしたのですが、さすがに鬱憤も溜まり……これを友人に相談したところ「何もリアルショップで購入せずネット見て見れば良いじゃん!」というアドバイスをもらったのです。

その結果、辿りついたものがネットのプチプラ通販です。
プチプラ通販と言えば、10代~20代のギャル向けの派手派手しい服ばかりなのでは? なんて、誰もが感じてしまうものには違い無いものですが、実際に最近のプチプラ通販は系統が本当に様々あるのです。20代後半のアラサー世代からOVER30やアラフォーだって着れるようなナチュラルテイストの服も沢山ありますし、本当にアイテムの展開も様々なので、安くて良い服が手に入るのでこれは本当に知ってよかった買い物方法だと私は感じます! それにこういった通販と言えば、トレンドアイテムだって安く購入が出来てしまう事が嬉しく感じます。

2015.12.8-1
このシーズンに注目のアイテムと言えば、コートが思い浮かぶものですよね? コートというと単価的にも1万を超え高いイメージがツキモノですが、プチプラ通販で購入といった場合は3000~5000円と非常にリーズナブルな値段で購入する事が出来るので、流行カラーのものや流行の型のものも試しやすいという嬉しさずくしなのです。

私は安い服というと素材も悪いと潜在的に考えていたのですが、実際購入してみてから正直ブランドショップとそこまで品質も変わらないので、「もっと早く知りたかったな」なんて感じてしまったくらいでした。
そう考えると、ただ単純にお金が無いからといって全てを諦めてしまうのは本当に勿体ない事だななんて、感じてしまうものですよね。
工夫次第では様々な案が浮かぶものです。やはり楽しまなくては損だと感じてしまいます。

私は割と身体の免疫の弱い方でよく風邪を引いたり熱を出す事があります。
正直この体質は自分でも『どうにかしたい』と考えて、健康的な生活を送ろうと試みたり様々試行錯誤を繰り返しているものですが……やはり子供の頃からの体質の所為か簡単に治るものではなく上手に付き合う他は無いのかな? なんて半分諦め気味です。

このように風邪を引いたり体調異変を起こす事って何が一番辛いのか? と言えば、自分自身の身体の倦怠感も半端では無い事も確かに辛いのですが……それと同じくらいに出費が嵩む事に辛いなと感じる事が多いです。
保険も利くので別に1回当たりの医療費と言えば、別に大した額でも無いものですが、それが5回6回……否やそれ以上と、年間の計算をしてしまえば「結構高い」という事が分かります。──つまり健康であれば、こんな出費を使わずに済むという事です。

2015.11.8-2

そんな「医療費」を軽減させる為にはどうすれば良いのか? という事を色々と考えました。
やはり、先程述べた通りに『健康になる』という事が最もな最終目標には違いありませんが、それ以外にも出来る事って実は意外にも簡単な事だったのです。
その方法とは超初歩的な事ですが、ジェネリック医薬品を使うという手法を取る事です。
ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後、厚生労働省の許可を得て製造・販売される薬のことを指します。このジェネリック医薬品は、新薬に比べて開発費が大幅に削減出来るので、新薬と同じ有効成分で同じ効き目でありながら、低価格です。
つまり、要点だけを簡単に言ってしまえば……ジェネリック医薬品は、同じ効き目処方箋を安く買う事が出来るのです。
ただし小さな医院などでは直接的に病院処方という場合があるので、そういった場合はジェネリックを頼む事が出来ません。そういった場合は、処方箋を用意してもらい薬局に行って処方して貰うという方法を取った方が良いと言えます。

自分自身も実際にこの方法を取るようになってから少し医療費の負担が減りました。
長期治療の場合などの節約には絶対に使える手段なので是非覚えておいて損はありません。

段々寒い季節になってきたので冷たい飲み物から温かい飲み物にシフトチェンジをする頃合いですが……外出先などでは、ついつい冷たい飲み物に手を出してしまう事って結構ありますよね? 私もファーストフードに行くと決まってコーラやスプライトなどの炭酸飲料を頼んでしまう事が多いものです。だって、ジャンクフードにキンキンに冷たい炭酸水って季節問わずに最高の組み合わせではないですか?!
油っぽいものを炭酸で洗い流すように飲み干すと、本当にスッキリとしますし、気分が良いものです。しかし、実際のところ冷たい飲み物を飲むよりも温かい飲み物を飲んだ方が身体の為には良いそうです。

その簡潔な理由は体温と、新陳代謝が深く関わっています。

2015.11.8-1
人間は恒温動物なので、蛇や蛙などの爬虫類のように外の気温に合わせて体温が落ちるといった事は無いですが、それでも僅かながらに体温が低下する事はあります。

つまり冷たい飲み物を断続的に飲む事によって内臓が冷えてしまい、これによって内臓の機能が衰えてしまう可能性が充分にありえるという事です。
例えば、すぐにコレが表に出やすい箇所と言えば、消化器系が挙げられるものです。
胃が冷えて機能低下を起こすと消化不良を起こしやすいです。その上、腸が冷えてしまう事によって大腸の蠕動運動が鈍ってしまうので、便秘を起こしやすくなります。
便秘と言えば、万病のモトなんていう風に言われるものですよね。
身体の中に不要な毒素を溜め込む事になるので、結果肌荒れを起こしたりする他、体内中に活性酸素を溜め込みやすくなるので、健康被害だけではなく肌の状態を崩していくので恐ろしく感じるものです。
またこういった体内の温度が下がる事によって、新陳代謝の衰えを引き起こす事もあります。新陳代謝は老化と共に低下していくものですが、 身体が冷えてしまう事によっても悪化を導く事があります。新陳代謝に関しても健康維持の為にも美肌維持の為にも重要な事には違いありません。

こういった点全てを踏まえて考えると、冷たい飲み物は極力避け、出来るだけホットドリンクを飲んだ方が良い事が分かりますね。そもそもファーストフード自体あまり健康的には宜しくないものなので避けるべきでしょうが、もし行くにしてもこれからは紅茶などの温かい飲み物を注文しようと感じるものです。

月末になると、お金無い! と喘ぐ事が多い我が家ですが……何でこんなにもお金が無いのだろうとまじまじ考えると色々な要因が考えられます。
まず一番真っ先に思い浮かぶものと言えば、月々の支払いですね。
自動車保険代に、クレジットカードの分割払い。それからペットを飼っているのでその子の動物保健代……それにPCを主人も私も使用しているのでそのネット回線代と様々な出費が挙げられます。しかしこればかりは浪費ではなく、必要で使っているものなので仕方無い出費には違い無いと感じるものです。
また、その他に食費が足りないという事も多々あります。
その影響か、味噌汁・納豆・おひたし・白米の生活を3日連続なんて事もあります。
ある意味”超健康的食生活”かも知れませんが、それでも3日続けば飽きるものですね……しかしお金が無いのでそんな事は言ってられません。
これに関しては前半にちょっといいものを食べ過ぎたり、外食があった事によって起きるものですが、正直これは調整する事によって回避は出来そうなものです。
だからこそ、自炊を徹底して安い日に狙って買う! という手法を取るように、ここ最近は気をつけています。
正直お金を借りようかな? なんて考えて、主婦向けカードローンSmartについて調べたり金融のまとめサイトを巡ったりなんて事もしてましたが、やはり借りたお金は返済を必ずしなくてはいけないものなので、利子などの点を考えると出来るだけ節制した方が賢明なのでは? なんて結論に至ったのです。決してキャッシングやカードローンが悪だとが思いませんが、それでもどうにか出来る場合だってありますからね。

2015.10.8-2
また、私の家庭では私があまりにも病弱な為に、外で働いていないので普通の家庭よりも収入が少ないという部分もあるでしょう。全く無収入というワケではないですが、それでもかなり少なめです。

主人も稼ぎはそこまで多くない方ですが……だからといって、「もっと稼げよ!」「転職でもしろよ!」なんて言える立場ではありませんからね。
食べさせて貰ってるには違いありません。それに本人も頑張って毎日仕事に行ってるのでそんな事は言えません。
これが原因でこじれて、喧嘩になってしまえばモトもこうもないので知恵を振り絞る他無いのです。やはり家庭は円満にやっていきたいものには違い無いものです。
嬉しい時も辛い時も……と誓った夫婦なのですから、ここらへんは笑顔と努力と気力でいくらでもカバー出来るのでは? と、私個人の主観では常に感じている事です。
確かにお金ヤバイ時はきついものですが、乗り越えられない事は絶対無いだろうと前向きな姿勢でいなくては、やっていけませんからね。

加齢と共に身体の機能が衰えてしまう事って仕方の無い事には違い無いものですが、白髪が出てしまったり法令線が深くなると『ああ、歳を取っちゃったなぁ』なんて、落ち込んでしまうものには違いありません。しかし、1番ショックを受けるものと言えば、陰毛の白髪が最もなんていう事も聞きます。

2015.10.8-1
確かに、自分の陰毛が白髪になってしまうなんて思うとかなりショックですよね。
たまにこういった年配の方を銭湯で見かけるものですが。少し微妙な気持ちになってしまいます。自分自身まだコレに全く悩んでもいない年齢層ですが……それでも早ければあと10年足らずで悩み始めるかも知れないと思うと少し心配になってしまうものです。

そんな陰毛白髪のケアってどうやって対処すれば良いものでしょうか?
陰毛の白髪染め”なんていう専門製品は売っていません。
ならば抜いてしまえば一発解決か? と、さえ思ってしまうものですが、よく白髪って抜くと増えるという事も聞きますよね?
この真相は嘘のようですが、根本から解決にもなっていません。
毛が無くなった場所から再び毛が生えてくる時は白髪の確立の方が高いです。
その上、陰毛が生える場所と言えば当然デリケートゾーンなので毛を抜けば他の部位よりも痛いものには違いありません。
そう考えると、定期的に染めてしまった方が手取り早い解消法になるのでは? と、感じますね。

しかし先程述べた通り、陰毛白髪専門の毛染めはありません。
こういった場合は、入浴しながら使う事が出来るトリートメントケアをしながら毛を染める染料を使っているという人も多いそうです。
けれど、入浴中に染める事になるので汗や水分で液だれを起こしてしまうという難点があります。そういった点を踏まえて考えると液だれを起こしにくい泡状のものなどが好ましいという意見がとても多いです。

また白髪染めの最大の弱点と言えば、落ちる事が早い事です。
そう考えると陰毛白髪のケアも定期的に行わなくてはいけないという難しさを感じてしまうものですね。

 

これは、私自身が定期的に悩まされている事ですが、巻き爪が本当に痛くて身動き取るのが嫌になるなんて事が多々あるのです。
元々出不精・超インドアなのでそこまで歩く事もなく家の中にいる事も多く特に問題も無いものですが、歩かず何もしなくても痛いとなると本当気が滅入ってしまいそうになるものです。どうにか早く治って欲しいとマキロン片手に殺菌と消毒のケアをしているのですが、やはり巻き爪自体は治る気配が全くありません。

2015.09.8-2
痛くて歩くのが億劫になると本気でツライものです;

しかし、どうして巻き爪になってしまうのでしょうか?
私の場合「気がついたらもうなってしまっていた」ので全く身に覚えも心辺りも無いものでした。そこでどうして巻き爪になってしまうのか? この事をはじめに調べてみました。
実は巻き爪の原因には5つ程あるそうです。
遺伝的なもの、加齢によるものという避ける事が難しいものから、爪の切り方の問題や、履いている靴が窮屈すぎてその圧迫感によって爪の形が変形してしまって巻き爪に至るパターンも。その他にはスポーツなど運動によって体重移動などの負荷から巻き爪になってしまう事もあるそうです。

まさか遺伝ではないのか? と、気になって自分自身親に聞いてみたのですが、私の両親は巻き爪ではありませんでした。
そこで消去法で原因を探ってみたところ心辺りが唯一あったものは「爪の切り方の問題」でした。痛いと感じる時はだいたい足の爪を切ってから2日~3日後の事です。
そういった時に限って、だいたい切りすぎてしまったなんて事が多いものです。
それに巻き爪というと爪切りで切るのは本当に難しいですからね。
湾曲しているというだけあってか、爪切りの刃部分が全く入ってくれず押し込む形になってしまうので、必然的に切りすぎてしまう傾向があります。
衛生的にどうなの? 靴下が破れやすくなるかもしれないと思っても、なるべく切らず削ってケアを行った方が良いという情報も聞いたのでこれからこの手段を実践してみようかと思います。
またこれからのシーズンと言えば、ブーツの季節ですからね。
ブーツと言えばムレやすい上足の衛生的にあまり良くないものですが、足元もおしゃれも楽しみたいので膿まない痛まないように巻き爪に対するケアも徹底していきたいなと感じます。

私ももう30代を秒読みにした年齢です。この年齢になって気になる事と言えば、最近肌にハリや潤いが欠けてきたななんて感じる事が多々あるものです。
そろそろアンチエイジングを始める頃かな? なんて思う事が多くなったものですが、それを自分より年上の友人や知人に言うと、『まだ早いんじゃないかな?』なんて答える人が多いです。
しかし肌の機能低下は20代中盤から起きていると言われていますからね。
当然身体も老化をしてくるもので、新陳代謝が落ちて皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)を遅くしてしまう事によって、くすみやカサつきの他にたるみなどの老化の要因になってしまうと言われているのでこれは早いうちに手を打っておいた方が賢明なのでは? と、感じる事もあります。

その為に出来る事と言えば、化粧品の切り替えが第一に思いつくものですがそれ以上に、優先して考えなくてはいけない事があります。

それこそが、肌を作る為の基盤となる自分の生活習慣を見直すという点です。
当然の事ですが、栄養が偏った食事をしていたり睡眠不足といった環境ですと、お肌の調子は芳しいものでは無いでしょう。
また、煙草などの嗜好品に関しても血液循環を悪くするので、身体にも良くない事は当然ですが美肌作りには悪影響しか及ぼしません。
こういった点を考慮していくと、本気で美肌作りをするならば、まずは第一に自分の生活習慣が大切なのでは? と、考える事が出来ますね。

2015.09.8-1
確かに私は夜更かしをする事も多く、眠る時間はそこまで一定ではありません。
早寝早起きというとやはり健康的な生活のイメージがあるものですね。
それで少しでも肌の状態が改善するのであれば……と、考えると、やはり正しい生活を心がけた方が良いという事はよく分かります。

肌を荒らす事は一瞬ですが、正常な状態に戻すには時間がかかってしまうものです。
老化を遅らせる為にも、正常で健康的な肌を取り戻す為にも、正しい生活を身につけようと決心しました。

ここ数年ほどグリーンスムージーって見かけますよね?
恐らくこのグリーンスムージーのブームは1年・2年程だと思えますが、最近ではイオンのトップバリューでも宣伝をされている程です。

グリーンスムージーと聞くと、連想出来る食物は野菜ですよね?
そんなところから”健康的”というイメージが結びつき、安直に『何だかダイエットにも食欲が無い時にも良さそう!』と、思えてしまうものです。

2015.08.8-2
お手軽栄養補給出来そうだと思えますし、何かと忙しい朝にも便利そうだと感じるものです。それに美肌維持をしたい! なんて女子には強い味方になってくれるのではないのか? なんて、ちょっと期待出来てしまうものですよね♪

しかし、このグリーンスムージーをダイエットの置き換え食とすると”危ない!”なんていわれているそうなのですよ。
確かにグリーンスムージー自体は、豊富なビタミン類を飲むだけで簡単摂取出来る手軽さを持った便利で身体に良い飲み物に違いありません。
しかし、他に何も食べずグリーンスムージー置き換えをするだけでは、栄養価が足りず血糖値を下がってしまう事によって、体調不良を起こしてしまう他精神的にもストレスがかかりイライラやヒステリーを起こしてしまう可能性が充分にありえるなんて言われているそうです。
栄養バランスの考慮ナシの置き換えは危険! だと理解する事が出来ますよね。
何か体調不良を起こしてからでは遅いです。折角キレイになろうと努力をするのにそれで体調不良を起こしたり、精神状態を悪くしてしまえば元もこうも無いですよね?
そういった点を考えると、しっかりと知識を揃えた上でこういった健康食に手を出した方が良いと思えるものです。

実は私も血糖値が低い体質なのでよく分かるのですが、血糖値が低くなると身体に倦怠感がまず襲ってきます。その後に頭痛をきたしたり、どこかしら身体の調子が悪くなってしまう事があります。なるべく栄養は食事から摂取をしていますが、それでも足りないそんな時にジュース類を飲んだり飴をなめるなどして対処をしています。
そう考えるとこの状況に陥りやすくなってしまわないようにする為にはきちんとした食事をした上でグリーンスムージーを飲んだりプラスαで考えた方が健康の為には良さそうだなと思えてしまいますね。
夏ももう終わりに近づいてますが、あと1カ月以上は薄着のシーズンは続行中です。
ダイエットに精を出している方も多く居るとは思いますが、まずは体調管理を優先して取り入れるべきなのではないでしょうか。

シモの話だ愛の営みの話……女の子は普通恥ずかしくてこんな話は絶対しないだろ?! なんて男性諸君は思ってしまう事かも知れませんが、実は結構してるのです。
私自身30代間近なので、もう”女の子”だなんて言える年齢ではありませんが、お酒の入った女子会や以前勤めていた職場が女性ばかりだった影響か……こういったHな話をする機会が非常に多かったです。
「私さんってどのくらいの頻度でSEXしてるの? なんか私さん淡泊そうだよね?」
「私さんの彼氏のアソコ」ってどのくらいの大きさ? なんて……本当コレ。女子の会話か?! なんてレベルのとんでもない質問を投げかけられた事もあります; 
そんな中でよく話題にあがったものといえば『The理想のペニスサイズ』
日本人平均サイズは13.5cmと言いますが、実際メジャーでサイズを表してみると、コレ意外と小さいんですよね。
恐らく女子の求めるペニスの大きさというと、これよりやや大きめ14cm・15cmくらいが妥当ではないのかな? なんて個人的には思います。
自分だってそんなに性経験が豊富ではない方なので分からないですが……正直、みんなぱっと見同じくらいだったかなぁ~なんて感じます。

2015.08.8-1

逆に「うわデカっ!」って驚嘆してしまうサイズの息子をお持ちの人に巡り会った事は1度きり。
……とりあえず、率直な感想みんな似たり寄ったりだなぁなんて感じるものです。

しかし、男性からするとアソコの大きさって結構気にするものなんですね?
──男性のアソコを元気にするモノといえば精力剤。
ここ最近話題を集めている精力剤といえば、ゼルファリンが思い浮かぶものですが、そんなゼファルリン口コミにも”アソコのサイズによって自信が変わる”といったような事が書かれていました。確かに男性の象徴でもありますからね。
それが自信に繋がるというのも分からなくも無い気もします。

また、年齢によって段々とサイズダウンしてしまうなんて事もあるそうです。

確かに人間年をとる都度、身体の機能が衰えるものなので、精力減退が起きる事は別に仕方ない事だと思えます。しかし、サイズが変わると聞くと男性からしたら死活問題のように感じてしまうのではないでしょうか?
女性には女性で月経や胸の大きさの悩みがある同様に、男性も男性で性欲減退やサイズダウンの悩みなんてあるものなんですね。
性欲は人間三大欲求の一つには違いありません。逆手に取って考えると、それも健康を計る一つのバロメーターではないのか? と、考える事も出来ますね。